NEWS
  • 消費税相当額とは何ですか?
  • 消費税相当額に関するご質問

    本事業は、委託契約を締結した上で運営する事業であり、「役務の提供」(消費税法第2条第1項第12号)に該当します。そのため、原則として業務経費の全体が課税対象となります。 これにともない、通常は非課税として取り扱われている経費(課税対象外経費)についても、本事業内の経費として取り扱う場合には消費税の課税対象となり、消費税が未納の部分が生じますので、この差額部分については、別途「消費税相当額」として計上していただき適切に納税していただく必要がございます。
    ※免税事業者である場合は、消費税を納める義務を免除されていますので、別途計上する必要はありません